甲子園球場8個分の永平寺は圧巻

永平寺(福井)

家を断捨離して
世界一身軽な旅人の大濱です

二日前には気温20度の九州にいたのですが
いまは氷点下の北陸を旅しています

 

昨日、福井に入ったのですが
着いた瞬間に大雪でハイテンションになり
沖縄人は雪で混乱してしまうことを痛感し

このままでは
テンションで風邪ひいてしまうと感じ
名物のソースカツ丼を食べ落ち着く

 

観光地案内所のお姉さんが
福井といえば絶対に行った方がいい!
と押してくるので『永平寺』へ向かうも

行きのバスは僕一人という貸切状態に
永平寺には人がいないから
自撮りが必須になるだろうと
心配して車内で自撮りウォーミングアップ

 

バスの運転手さんに観光地について
相談しているうちに
いつの間にか運転手さんの私生活話となり
日本各地を移動する運転手さんと僕
二人とも旅人ですね
とまとまったところで永平寺に到着

 

永平寺には驚くほど人がたくさんいて
写真撮影には困らないまでも年配の方が多く
どんだけiPhone宣伝しとんねんというほど
文明機器の使い方を教えるとこからスタート

 

ゆく年くる年で放映されている鐘と寺か
それって楽しいんですかね?
などと行くまでは少々軽く見ていたが

着くなり甲子園球場8個分という巨大さと
歴史から発せられる圧倒的な空気から
門をくぐらせてもらってもいいですか?
と反省と謙虚な気持ちが芽生えたとき

もの言わずして人を変化させる力とは
こういうことを言うのかと
永平寺に深い感動と教えを感じました

 

良い気付きをありがとうございます

This entry was posted in 日本旅 / Japan Travel, 福井 / Fukui. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です